豊後大野市

  • HOME
  • よくある質問
どこで利用できますか?
道の駅みえ、道の駅きよかわ、道の駅原尻の滝、道の駅おおの、俚楽の郷伝承体験館、井崎河川公園ロッジきよかわ、朝倉文夫記念館、歴史民俗資料館、朝地駅観光案内所、三重町駅前、普光寺、祖母山登山口入口、傾山登山口入口などで利用できます。
※利用可能な場所でも、以下のような場合、接続できなかったり、通信速度が遅くなったりすることがあります。
  • ・アクセスポイント(無線LANの基地局)からの距離が遠い
  • ・利用場所からアクセスポイントまでの間に遮蔽物がある
  • ・多くの方が同時に利用されている
利用するにはどのような手続きが必要ですか?
利用可能な場所で、接続する機器の種別に応じて接続してください。
事前申込みやプロバイダとの契約は不要です。
Bungo-Ono City Wi-Fiとは何ですか?
豊後大野市が提供する、誰でも無料で使える公衆無線LANサービスです。
来街者の利便性向上、情報発信力の強化、災害時の活用を主な目的としています。
利用料はいくらですか?
誰でも無料で利用できます。
Bungo-Ono City Wi-Fiを利用するには何が必要ですか?
無線LAN機能及びプラウザ機能が搭載された機器(例えばノートパソコンやスマートフォンなど)が必要です。
有害サイトのフィルタリングはしていますか?
有害サイトのフィルタリングはしていますので、一部のサイトへのアクセスはブロックされます。
「本サービスのポリシーに反するサイトのためブロックさせて頂きました」と表示されます。
有害サイトはフィルタリングしていますので、一部のサイトへのアクセスはブロックされます。
Bungo-Ono City Wi-Fiに自動的に接続されないようにすることはできますか?
ご利用の機器によっては、利用可能エリアに入ると自動的にBungo-Ono City Wi-Fiに接続されることがあります。
自動接続を回避するためには、接続する機器の種別に応じて自動接続回避の設定を行ってください。
サービスエリアにいるのに接続できません。/通信速度が遅いです。
利用可能な場所でも、以下のような場合、接続できなかったり、通信速度が遅くなったりすることがあります。
  • ・アクセスポイント(無線LANの基地局)からの距離が遠い
  • ・利用場所からアクセスポイントまでの間に遮蔽物がある
  • ・多くの方が同時に利用されている
SSID「Bungo-Ono City Wi-Fi」を選択したのですが、インターネットに接続できません。
インターネットに接続するためには、最初にブラウザの起動が必要です。
SSIDを選択した後、ブラウザの起動(もしくはページの再読み込み)を行ってください。
本サービスを利用可能な場所で電源を利用することはできますか?
電源は利用できません。
公衆無線LANとは?
無線LANとは、無線によってインターネットに接続する仕組みのことで、Wi-Fi(ワイファイ)という規格名で呼ばれることもあります。
これを公共の場で利用できる仕組みのことを公衆無線LANといいます。
SSID(Service Set IDentifier)とは?
無線LANで接続するネットワークを識別するための識別子です。
本サービスのSSIDは「Bungo-Ono City Wi-Fi」です。
アクセスポイントとは?
無線の送受信を行う無線LANの基地局のことです。